トップ > ■学校法人概要

 

■学校法人概要

学校法人 松山学園は、2012年度より外国からの留学生を受け入れる法務省認証の日本語学校(みやび国際学院)を併設しています。東南アジアを初め多くの外国からの留学生は、みやび国際学院で日本語を学び、大学や専門学校へ進学しています。
そして介護を希望する学生は、30年の歴史を持つ松山福祉専門学校へ進学することも出来ます。

 

学校法人 松山学園は、日本語教育と介護福祉士養成教育で、みなさんの夢をしっかりサポートします。

■沿革
・1990年 学校法人 松山学園認可。
・1990年    介護福祉士養成施設として、厚生省(現厚生労働省)より認可。
・1990年    松山学園松山福祉専門学校 開校。
・1992年    レクリエーション・インストラクター課程認定校の認定を受ける。
・1998年    千葉県青年赤十字奉仕団分団を結成。
・1999年    社会福祉主事養成機関として、厚生省(現厚生労働省)より認可。
・1999年    健康環境管理士申請が可能となる。
・2000年    校内に回想法研究会を発足。アートボランティアシンポジウムにて最優秀賞を受賞する。
・2012年    松山日本語学校を併設し、法務省より認可取得し、外国人留学生の受け入れを始める。
・2014年    松山日本語学校を7月より、みやび国際学院に名称変更する。
その他、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。